施術内容にこだわっているから仕上がりが違う!

上野クリニックが支持されている理由として、精密な手作業による包茎手術が行われているということが挙げられます。
どのような施術であっても、医師による技術による上下は発生します。
上野クリニックでは自然な仕上がりに対するこだわりが徹底しているため、技術不足によるクオリティの低下という心配がありません。

では、具体的にどのような施術方法を行なっているのでしょうか。
上野クリニックでは複合曲線作図法という施術を行なっています。
こちらはペニスの亀頭の傘に隠れる美的曲線と裏筋の包皮小帯という重要な部分を残す機能的曲線を組み合わせて作図する方法となっています。

ペニスの包皮は表面は痛みなどが伝わりにくく出血もしにくいという特徴を持っています。
逆に裏面は痛みが伝わりやすく出血もしやすいですが傷口が残りにくいという特徴を持っているのです。
このような異なる特徴を持っているため上野クリニックではそれぞれに異なる切開道具を使い分けています。
このようなノウハウを持っているのも長年包茎に対して真摯に向き合ってきたからだと言えるでしょう。
これだけではなく24時間体制で無料相談の受付を行なっていたり、男性スタッフ専門クリニックというところも評価されているポイントです。