情報が洩れたり悪用されたりするのを防ぐためのファイル暗号化

パソコンに保存されている色々なファイルは、対策を施しておかなければ、
基本的に誰でも閲覧することができてしまうものです。
そのファイル内の情報を知っても問題ない人が閲覧するならかまいませんが、
外部の人に閲覧されてしまったり、情報を悪用されてしまったりしたら、大変なことになります。
そうならないための対策として有効なのが、ファイル暗号化です。
これは、ファイル内の情報を暗号に変えることで、
暗号化を解除する手段を持たない人には情報を読み取れない状態にすることを指します。
ファイルを暗号化するためのソフトは、無償のものや有償のものなど数多くあって、
機能も色々なので、自分の希望に合う機能を持ったものを選んで、
大切なファイルは暗号化をしておくように習慣づけてみてはいかがでしょうか。